Soul Care Ministry
  ― Be with Christ

クリスチャンのためのこころと魂のケア

ソウルケア・ミニストリーの役割

ソウルケアミニストリーは、セカンドレベルミニストリー の活動の一部として2020年から活動を始めました。アメリカにあるバイオラ大学の卒業生たちを中心に始まりましたが、沢山の方々からの協力をいただきながら日本のクリスチャン、日本伝道に従事している方々へのサポートを行うために活動しています。詳しくは活動紹介へ。

ケアを必要としています

問題があるが、相談できる場所が無い。どうしたらよいのか分からない。

教会活動に取り入れる

どうやったら、周りの人たちをサポートするスキルを上げることが出来るのか?

神と私の場所

離れていても、励ましあい、つながることが出来る。

一人一人を大切にします

1人で深める     
   グループで学ぶ

プライバシーが必要な方のためにはプライベートセッション、霊的なコミュニティの中での成長、ケアスキルの習得、知識を深めるためにグループセッションを提供しています。

プログラム一覧

運営メンバー

私たちがミニストリーを構成しています

池田優美/ Yumi Morse (Ikeda)

Director of Soul Care Department

ソウルケアミニストリー全体の運営・担当 .

山田桂子/ Keiko Yamada

Spiritual Director

スピリチュアル・フォーメーション部門担当

コラム

境界線クラスまもなく開催

オンライン「境界線」グループ、日本時間8月22日に始まります。詳細はリンクまで。定員残り1~2名です。世界中どこからでもオンラインで参加可能です。

Read more

四季

自然界が表す四季はそれぞれ違う独特な美しさが反映されている。  春といえば桜が満開になって街中を期待で包む時。  夏といえば梅雨、町中が蒼茂る時だ。 

Read more

迷 路

”the Labyrinth”というのをご存じだろうか。古くはカトリックの一つの瞑想のために作られたものだという。

Read more

ニュースレター配信