境界線グループ

境界線(Boundary)は私と他者、そして自分自身との関係性の学びです。愛とはどこまで行い、どこからやらないことなのか。周りからの、自分自身からの期待・要求にどこまで応え、どこから「No」というのか。聖書の観点から「境界線」を理解することは、自分と他者の責任と能力を明確にし、人間関係の混乱、ミニストリーでのストレスを減らすことに役立ちます。

11月末スタート予定ー 定員5名 全10回 (1回90分)
※ 4名集まり次第開講いたします
日本時間(土)午前9時 / アメリカ西海岸時間 (金) 午後4時 予定

こんな方にお勧めです

・ 人間関係が損なわれる、失うと思うと、とても不安定になる
・いつも誰かのために働いているが、疲れる。報われない 
・断ることが出来ない
・理不尽な扱いを受けても、どのように対応すればいいか分からない

コースの特徴

ヘンリー・クラウド『境界線』


ヘンリー・クラウド『境界線』のテキストとワークブックを使用します。テキストは日本語でも英語でも構いません。ワークブックは受講者の方に随時お送りします。

自分自身を知り、仲間とともに学びます

コースは自分自身について考え知る内容が多く含まれています。オンラインですが、共に学ぶ仲間もいます。互いの意見、質問から学ぶこともあるでしょう。一人ではモチベーションを維持することが難しい方にもおすすめです。

生活がシンプルになる

境界線は人と人とを離すものではなく、関係性を健全にし、人と人と、神と人とをむずびつけるものです。境界線で身に付ける価値観は一生もの。信仰、人間、過去、自分自身、仕事…あらゆるものとの健康な距離感を学ぶことが出来ます。

費 用

10回 $150/15,000円

内 容

1.境界線とは何か
2.境界線とはどういうものか
3.境界線ができるまで
4.境界線の十の法則
5.境界線と家族
6.境界線と友人
7.境界線と仕事
8.境界線と自分
9.境界線と神
10.境界線の成果を測るには

担当者から
境界線の概念はバランスの取れた人間関係・社会生活を送る上でとても有益な概念です。多く見られるケースは取らなくていい責任までとる、喪失感・罪責感を避けるために何らかの行動をとり続けるというパターンです。様々な方にお勧めしている「境界線」一対一のセッションではなかなか勉強することは難しいので、このグループを構成しました。