「Boundary in Dating 異性関係と境界線」スタディーグループ

「異性関係と境界線」では異性関係の中での「境界線」を扱います。神は人を男性と女性創造され、二者が関わりを持つことを神の祝福を受ける礎として与えられました。しかし、境界線を超えた異性関係は、痛みや混乱を人の肉体・精神・霊性にもたらします。異性関係の中のバウンダリーの学びは、自分自身を知り、より良いリレーションシップを育む手がかりになるでしょう。

8月 初旬スタート予定ー 定員5名 全10回 (1回90分)
※4名参加者が集まり次第開始します

日本時間(土)午前10時/ アメリカ西海岸(金)午後6時

※スタディーグループ内では、お互いの意見を交換しますが、個人セッションの場ではありません。
プライバシーが必要な内容、ケアが必要な方は個人セッションへお申し込みください。

こんな方にお勧めです

・異性関係について聖書に基づく価値観、基準を学びたい
・より良い関係を交際中の相手と築いていきたい

・いつも異性関係で同じようなトラブルが起きる 
・友人知人から、異性関係についてカウンセリングに行くことを勧められている

コースの特徴

参考教材 – ”Boundary in dating”

ヘンリークラウドの”Boundary in dating”とワークブックを基にしたクラスです。テキストが英語のため、英語のリーディングをお願いすることになるかもしれません。担当がコースの中で出来るだけ補助します。

自分自身を知り、仲間とともに学びます

コースは自分自身について考え知る内容が多く含まれています。オンラインですが、共に学ぶ仲間もいます。互いの意見、質問から学ぶこともあるでしょう。
一人ではモチベーションを維持することが難しい方にもおすすめです。

異性関係を霊的に健全なものに


異性関係は魂と霊性に深い影響を与える課題です。罪と混乱を避けるためにも有益です。神の祝福として、関係性を受け取っていくためのプロセスとなります。

費 用

参加費・回数: ¥15,000 全15回 (1回 90分)

内 容

1. オリエンテーション:なぜ異性関係について学ぶのか?
2.  自分と「境界線」について
3.  神を関係性の中に認める
4.  異性関係で寂しさは埋まらない
5. 過去を繰り返さない―自分のパターンは何か
 
5. だれと付き合うべきか?
…(以降調整中)

担当からのメッセージ
これまでのパストラル・カウンセリングの経験の中で、異性関係が霊性、神さまとの関係の中で大きな傷になるケースを見てきました。深い恥と罪意識を持ったまま、だれに相談することも出来ず、悩む方が多くいます。基本的な人間関係の距離感、責任の考え方、アイデンティティのことを学ぶ機会があれば、混乱が少なくなるのにというケースもありました。聖書を土台にした異性関係の価値観が、痛々しい出来事を防ぎ、神に喜ばれるつながりになることを願い、このグループを設定しました。