プライベート(個人ケア)

プライベートケア(個人)は一対一でこころと霊的な面をケアするセッションです。うつ、霊的・精神的・性的虐待、依存症、罪責感、トラウマ等、複雑でプライバシーが必要な問題を扱ってきました。
自分自身を知り、神さまとの関係を深めたいという方にもおすすめです。
セッション内では、相談者の方の霊的、精神的回復のプロセスをサポートすることを中心にしています。主に質問によって、相談者の方の考えや、痛みになっている出来事、避けている感情に向き合うプロセスに同伴します。

医療行為として提供されるカウンセリング、心理療法ではありません。
薬物療法、精神科医による診断が必要な方は、専門機関にご相談ください。
聖書に関することを教える弟子訓練や個人トレーニングはスタディグループ等へお申し込みください

次のような方にお勧めです

・クリスチャンのカウンセラーを探している
・身近な人、教会の人に相談しにくい
・一人では問題にどう向き合ってよいか分からない
・心療内科/精神科/薬物療法を受ける前に、こころのケアを探している
・現在の課題に信仰の面から向き合いたい
・自分自身の人格、霊性についてより深く考えてみたい

プロセス

1

初回(無料)

相談者の方のニーズをお聞きします。プライベートケアが相談者の方の必要に見合うものかどうか、話し合います。プライベートケアで対応可能な場合、目標設定、他の専門機関にご紹介したほうが良い場合は、しかるべき専門機関に相談されるようお勧めします。

2

セッション

初回で設定した目標に向かってセッションを重ねます。パストラルケアは一つの課題につき最短6回、最高でも18回以内に終わることを目標にしています。
実際のパストラルケアカウンセリングの現場では16回ほどで、問題に対して何らかの方向が見えることが多いです。

3

最終回(クロージング)

セッションを通じて何が変わったか、何を学んだかプロセスします。
セッション中に出てきた他の課題、またセッション後に必要なプロセス、方向について一緒に考え終了します。

担当からのメッセージ
個人的に人をサポートすることに携わってきて思うのは、心を患う前に解決できる問題が沢山あるということです。そして、心療内科などにはかかっていないけれど、ケアが必要な人も多くいるということです。心や魂が素晴らしい点は、私たちの痛み・経験が誰かを回復させる道しるべになります。個人セッションが回復と前進のプロセスになるように同伴します。

費 用

6回セット ¥18,000  (1セッション 45分 3000円)

プライベートケアは継続して取り組むことで、効果が発揮されます。そのため、一定期間毎週、最低6回(お勧めは18回です)取り組むことをお願いしております。