ソウルケア スモールグループ

2021年 開催予定クラス!

健康な霊性・人格形成のため

クリスチャンがそれぞれが直面している課題について、共に祈り支え合うグループです。参加者が神とともに、霊的に成長していけるように、グループリーダー指導の下互いにサポートします。
霊的な座礁を防ぎ、危機を成長の機会に変えるための、スモールグループです。

■ 日本時間1月27日(水)午後12時
■ アメリカ西海岸時間 1月26 日(火)午後7時
定員 4 名、 隔週 全 8 回 (1回90分)※ 4名集まり次第開始します

こんな方にお勧めです

・安心して自分の課題を話せるコミュニティが欲しい
・一人では向き合うのに難しい課題を抱えている。
・ストレスが多い環境下にあり、霊的・精神的に定期的な支えが必要

グループの特徴

通常のスモールグループとどこが違うの?
グループの特性:グループリーダーが学んだBiola大学Talbot神学校のグループカウンセリングを土台にした内容です。 メンバーの人格形成のもとになっている、考え方のパターンや生育背景も取り扱いながら、メンバーが直面している問題の中で、霊的・精神的に元気になること、回復のプロセスになるようにリードします。

自分自身の霊的・精神的ケア

「傷ついている人は、人を傷つける」と言われます。人格的に弱い部分、傷んでいる部分は社会生活、人間関係、信仰生活、あらゆる部分に負の影響を及ぼします。このグループは、問題の元になっている無自覚な自分自身のパターンに神とともに向き合う場所です。

アドバイザーからのサポート

アドバイザーは専門の教育を受けています。メンバーが自分一人では気が付かない、又は取り組むことが難しい霊的プロセスに同伴します。神とのつながりを深め、神が創られた像を霊性、人格、そして生活に再現するお手伝いをします。

祈り合い、支え合う

信仰者だからというプレッシャーや期待を脇に置いて、自分自身と神に正直になれる場所です。一人ではただ途方に暮れてしまう問題も、他の信仰者からの意見、励ましによって、見えなかった風景のところにたどり着くかもしれません。

内容

1

メンバーシェア:傾聴の時間

毎回交代で一人の参加者に課題をシェアしてもらいます。関心を持って聞くこと。
・話している相手を尊敬し、敬意を払うこと。
・相手の話に対して、自分の心がどのような印象を受けたのか、内省する。→詳細はクラスにて

2

黙想

話し手が共有した経験・出来事について静かに考える。
話し手の話に対し聖霊が何を語りかけてきているか、黙想する。どのような感情、情景が呼び起こされたか。

3

応答と励まし

黙想、もしくは話し手が話している間に聖霊によって与えられた印象を共有する。
共感する、相手の痛みを理解する気持ちで反応する。

参加費:$120/12,000 円( 隔週8回,4カ月程 )

担当からのメッセージ

クラスや個人セッションをリードしていて、信仰者が自分自身を反省、点検そして成長する場所が必要だと常々思いました。Biola大学Talbot神学校の霊的成長のための グループカウンセリングをモデルににしています。
このスモールグループを通して、参加者自身が自らの歩みの中にイエス・キリストを見出し、霊的に豊かになってもらえたらと願っています。